ID-GYM ~感染症診療のイロハ~総集編/βラクタム薬の使い方など

Antaa

岡山大学内で開催され好評だった「ID-GYM」が、今回オンラインで全6回講義として開催されました。このnoteでは全6回の概要を総まとめとして掲載してます。感染症診療を学びたい若手医師、感染症診療の知識をアップデートしたい先生方、ご視聴ください。

https://note.com/antaa/n/na27f347fa973

【講師】萩谷 英大先生 (岡山大学病院総合内科・総合診療科)
【司会】平田 香穂里先生 (岡山市立市民病院 総合内科)

目次
【Vol.1】βラクタム薬の使い方
【Vol.2】薬剤感受性検査とアンチバイオグラムの読み方
【Vol.3】抗MRSA薬の使い方
【Vol.4】薬剤耐性菌(AMR)〜カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)に注意!
【Vol.5】経口抗菌薬の賢い使い方
【Vol.6】手指衛生と標準予防策
終わりに